【大府市】ウェルネスバレーロードのウォーキングコースを公開

愛知県大府市は平成29年9月、ウェルネスバレー(あいち健康の森とその周辺地区)と大府・尾張森岡駅を結ぶウォーキングコース「ウェルネスバレーロード」を公開。全長4.7キロメートル、所要時間が約70分のコース沿いには「効果的な歩き方」を紹介する看板や、認知症予防に向けた運動「コグニサイズ」を体験できるコーナーが設置されている。また、ウォーキングコース専用アプリ「Walkナビ」と連動しており、アプリからウォーキングコース、道順、見どころを見ることができる。他にも、「効果的な歩き方」や「コグニサイズ」を動画で見たり、ゴール時には消費カロリーが表示される機能もあり、アプリを利用することで効率的に、歩きながら運動ができる。
Google Play で手に入れよう