日々どんな仕事をしていますか?
システムの概要設計や、お客様への提案を行っています。
この仕事の難しいところは、お客様とのやり取りの中で、
「本当に必要なものは何なのか?」を見極め、
限られた予算の中で実現可能な方法を提案しなくてはならない事です。

また、システム製造を手伝う事もあります。
システム製造においては、新たな言語に挑む際に苦労します。
慣れない言語、少ない情報の中、要件を満たす為の実現方法を探るのは、
非常に大変な事だと感じます。
自分の仕事で、何にやりがいを感じますか?
形も何も無い只の設計書が、最終的には形となって、
お客様の現場で利用され、役にたっているという事に、非常にやりがいを感じます。
今までの仕事で、楽しかった事は何ですか?
楽しかった仕事と大変だった仕事は一緒なのですが、
とあるシステムのデータベースを移行した事が、一番大変で、一番楽しい仕事でした。
土日出勤はもちろん、毎日日が変わるまで仕事をし、
移行当日は夜中0時に出勤し、ほぼ24時間仕事した事もあります。
しかし、良い仲間と、同じ目標の下で仕事をしていた為、
充実感もあり、非常に楽しかった思い出になっています。
自分の”ここが凄い!”という点は何ですか?
私はシステムの評価には自信があります!
自分が製造したものは、自信を持って送り出すように心がけているので
少しでも気になったら容易には終わらせず、とことん突き詰めていくようにしています。
     
あとは、声がでかいところでしょうか(笑)
隣の人と話してるつもりでも、事務所の端まで声が届いている事があります(笑)
一緒に働く仲間(同僚)は、どんな人達ですか?
十人十色と言う言葉が良く合うんじゃないでしょうか?
アニメ好きの人も居れば、野球好き、テニス好き、バトミントン好き、
踊り好き、サッカー好き etc...
それぞれ多種多様な趣味をもっています。
ただ、共通していえることとしては、
全員ジョークが通じる面白い仲間であるという事でしょうか(笑)
ユースという会社の、好きな所は何ですか?
社員同士、社長を含めて距離が近いことです。
仕事の話も、私生活の話も、誰にでも気軽に話す事ができ、
社長との距離も近い為、仕事で悩んでいる事や、やりたい事も、
社長に直々に相談できると言うのが、ユースの良いところです。
ユースで叶えたい”夢”は何ですか?
「世の中の人に知れ渡るサービス」を提供する事です。
今はまだ名が知れ渡っておらず、会社名を口にしても、
「知ってる!」と言われた事はありませんが、
世の中の役に立つサービスをこれからも追及し、
「あぁ!あの会社か」と言われるようになるのが私の夢です。
趣味は何ですか?
趣味はサッカーと旅行です。
土日は社会人サッカーに加え、小学生にサッカーの指導をしています。
死ぬまで携わっていきたい私の趣味です。
最近では、旅行に行くのも趣味の一つとなっています。
今のところ、車中泊の旅で、15県程旅行に行きました。
沖縄を除く46都道府県を自分の車で旅してみたいと考えています!
ユースを志望している学生へ一言!
「自分のやりたい事ができる」
これに尽きると思います。
特定言語の勉強がしたい場合も、サーバー管理の勉強がしたい場合も、
営業がやってみたい場合も、自分が考えたアプリを実現してみたい場合も、
ユースならば、その機会を得られ、協力する体制までつくってくれます。
自分がやってみたいと思った事を、「声に出して言えば何でも出来る。」
これが、ユースの一番素晴らしいところだと思っています。
無論、IT技術を高めて行くという事は、日々勉強であり、
大変な事であるというのは間違いありません。
しかし、それを実現できたときの喜びは、努力した量に比例します。

仕事は人生の 約3分の1を占めています。
毎日同じ事を続ける仕事か?
それとも毎日違う事に挑戦する仕事か?

常に挑戦して行きたいという人は、是非ユースをお勧めします。
ユースの仲間と一緒に挑戦し、「自分」を高め、楽しい人生を送りましょう!


Page Top