日々どんな仕事をしていますか?
主にシステム開発がメインですが、
案件によっては技術調査やインフラ構築も行っています。
また、担当のお客様のシステム保守や対応を行う事もあります。

今だとiPhoneアプリの開発等にも携わっており、
その時々での先端技術に触れる事もしばしばあります。
自分の仕事で、何にやりがいを感じますか?
システムの問題点や新技術など、
改善の達成や理解できた際の達成感だと思います。

その時点で知らなかった事や分からない事というのは多くあります。
その度に勉強が必要になり、試行錯誤を繰り返して苦労を重ねます。
また、解決の糸口を見つけるまで悩みは絶えませんが、
挑戦した結果により獲られた技術・知識は新たな自分の武器になり
得意とする分野の間口が拡げられる事になります。
今までの仕事で、楽しかった事は何ですか?
お客様の期待を裏切った時です。もちろん、いい意味でですけど。
お客様の予想する物よりも上の物を納品できた時に驚かれると苦労が報われる気がします。
常に自分が出した結果が、正しいかは使って頂けるまで分かりませんし、
正しくないかもしれません。悩んだ末に出した答えが自分の中で納得していても
不安は尽きません。
そのような中で期待を裏切られた反応を頂いた時に
自分の技術力が評価されたような思いになります。
今までの仕事で、大変だった事は何ですか?
どの案件でも共通して言える事ですが、システムが停止した時ですかね。

システムの規模に関係なく停止している間はお客様へ
ご迷惑をお掛けする事になりますし、原因がすぐに特定できればいいのですが
はっきりと分からない場合はプレッシャーを感じます。
ですが、こういう時こそ落ち着いて対応するよう心がけています。
しかし、人間ですから内心では冷や汗を感じますが。
自分の”ここが凄い!”という点は何ですか?
技術習得に対して貪欲な所だと思います。

飽き性なんですが、これが幸いしているのかもしれません。
最初から全ての事を理解、極めるには途方も無い努力が必要です。
「これはできないのか」、「もっと上手いやり方は無いのか」といった
壁にぶち当たる事の方がむしろ多い訳です。この時点で言い方が悪いですが飽きる、
隣の芝生は青いではないですが、別の事に目が行ってしまうわけです。
そして、また同じように壁にぶつかります。
ここで以前取り組んでいた事に舞い戻るわけですが、
それまで不明だった事が意外に簡単に分かるようになります。
諦めれば終わりですが、飽きたならばまた舞い戻ってくればいいと思います。
一緒に働く仲間(同僚)は、どんな人達ですか?
IT業界に身を置く者として非常に大切な事です。
興味が湧かないとすぐに取り残されてしまいます。
誰かしらがいつの間にか最新機器を入手している点において
新しい物・事が好きな人が多いと思います。
また、責任感が強すぎる故なのか負けず嫌いなのか、挑戦する意欲は高くあります。
未開拓の分野でも各々で勉強している事が多々あります。
ユースという会社の、好きな所は何ですか?
我々が提供する製品は、お客様に応じてオーダーメイドで作られた物がほとんどです。
ですので、挑戦する機会は自ずと増えます。
私とユースとの縁は、専門学校のインターシップでお世話になって以来です。
ネットワーク系を志望していたのですが、入社当初は全く素人同然で
持ち合わせの知識も高々知れている状況でした。
本業とは、別にネットワークを勉強する機会を頂けたのも
そうした業務環境にあるからこそだと思います。
可能性がある事に対して望めば必ず、
その機会を頂ける点はユースの魅力の一つと思います。
ユースで叶えたい”夢”は何ですか?
一人でも多くのお客様から信頼を得て技術的に貢献できればと思います。

その為には、日々の中で何が求められているのか、
何に困っているだろうかを敏感に察知して先回りできるようになりたいです。
また、ユースへ頼んでよかったと思って頂ける製品を提供し続けて行きたいと思います。
趣味は何ですか?
業務に関係なく自分が興味を持った技術等を調査してみる事です。

調べた結果が必ずしも仕事で役立つとは限りませんが、
ブログのネタ作りに一役買っています。
ユースを志望している学生へ一言!
とにかく「これだけは先輩方にも負けない」と自負できる武器を身につけて下さい。
出る杭は打たれるような事はありません。
どんどん抜きん出た方が自己実現にも繋がります。
いい意味で自信過剰なぐらいの気構えが丁度いいと思います。
今はそれ程自分の武器になっていない事でも経験を積み重ねれば
自ずと自信が付き、磨きが掛かります。


Page Top