開発実績
トラックの受入点検システム

タブレット端末による点検業務効率化を実現した
「トラック受入点検システム」の構築

  • システムの特徴
  1. トラック受入時における受入点検作業の入力記録管理を タブレットにて実現
  2. 画像を含む受入点検記録をデータ化することにより、点検記録照会のスピーディ化を構築
  3. ネットワーク不通時でも受入業務を中断させないようにすべく、オフライン対応が可能
  • 導入前の課題
紙媒体による受入点検業務は、過去の点検記録を参考にする際に即座に照会できない、画像情報の確認が容易に行えないなど、効率化の足かせとなっていました。また、管理部門での受入点検実績の確認についても、型式による条件指定など管理者が望む切り口での情報検索が煩雑となっていたことも課題として挙げられます。
  • 提案内容
紙媒体による受入点検業務を改善すべく、タブレット端末を用いた点検業務のワンストップ化を提案しました。 これにより、電子情報化された画像を含む過去の受入点検実績を容易に参照できるなど、受入点検記録入力作業の手間を極力減らす仕組みを実現可能とします。 また、ネットワーク不通時の利便性も考慮し、オフライン状態でも受入点検記録業務を滞らせることなく行う様にする点もポイントです。
  • 導入効果
受入点検業務で記録が必要な型式を入力の都度メーカー毎に蓄積し、次回入力時に候補として使用可能、という様に入力作業の手間を削減することができました。また、蓄積された点検情報より、過去の点検情報の照会、点検表の出力を容易に行うことが可能です。
  • 開発技術
ipad
iphone
Android
Windwos
Linux
Framework7
AngularJS
Laravel
PHP
PostgreSQL
  • お客様の声
今まで紙運用で行っていた受入点検作業を モバイル端末で行うことにより、過去の点検情報を容易に引当てることができるなど、作業効率を大幅に向上することができたと実感しています。