主力事業

一口にIT業界といっても、多種多様なビジネスがございます。
そんな中弊社は、オーダーメイドによるソフトウェア開発を主力事業とし、
地元の法人様を中心に直接お取引をさせて頂いております。





業界ポジション

ソフトウェアの受託開発企業は、大きくわけて次の2種類存在します。 「元請け」か「下請け」か。
元請けとは、お客様から直接仕事を請け負う事を言います。
下請けとは、元請け企業から仕事を請け負う事を言います。
同じ仕事内容でも、下請け企業は、ピンハネされる為、金額は安くなります。
また無駄な事務手続きが増える為、金額とは逆に、納期は短くなります。
つまり下流に行けば行くほど、ブラック企業になる割合が増えるのです。
ちなみに弊社は、最上流工程を手掛ける元請け100%企業です。
下請けに比べ、受注の安定性に欠けますが、自分達で仕事をコントロールする事ができる為、
新技術への挑戦や、価格設定、納期の調整など、自由に行えるのが特徴です。




キャリアパス

弊社にはプログラム未経験者を一人前のエンジニアへ成長させる、体系的なキャリアパスがあります。
知識・経験を積んだ後は、各人の適性と希望に合わせたキャリアも用意しています。
新人研修においては、入社時のスキルや経験に応じ、社内でのマンツーマン技術研修や、
現場でのOJTを柔軟に組み合わせて、一人ひとりに最適なプログラムを提供しています。